(i)

日本語

ゆうえネットに大きい画像を拡大して見れるようになりました。

コメントなし 2013-08-30 22:46:01

ゆうえネットの記事に大きい画像を載せますと、基本的に記事に枠に制限され、これ以上大きいできません。もちらん、横幅と縦幅を更に小さく指定することはできます。

この改善策ができましたので、大きい画像を小さく埋め込んでも、マウスを画像の上に置くと、拡大表示の提示が出てきます。提示のアイコンをクリックすると、画像は降るサイズで表示されます。

ゆうえネットに載せている電子書籍を読むときにこの機能をうまく使用すれば、見えなかった箇所も良く見えるようになるかもしれません。

例として:

 
 

通信講座の作り方

コメントなし 2013-08-24 21:46:23

ゆうえネットを使って通信講座を簡単に作成できます。そうです。普通にブログを書くように通信講座を作れます。

  1. まずは、ゆうえネットで自分のホームページを開設します。ユーザ登録と簡単な設定は2分くらいで完了できます。
  2. 記事を書きます。通信講座の内容を記事にして掲載します。価格を設定すれば有料講座ができます。また、他人の返事が見えないように設定すれば、質疑応答ができます。勿論、記事に付随するフォームを使ってもよし。

以上です。簡単でしょう。掲載に手数料などはまったく発生しません。ぜひ、ご利用ください。

 
 

本当に安い自費出版をしよう ゼロ円で

コメントなし 2013-02-22 09:18:45

普通は自費出版が高いです! いつもそうでしたが、初期費用や印刷代が安易に40~50万円に跳ね上がります。しかし、ゆうえネットはこれを無料にしようとしています!

どの出版社に見積もってもらっても、自費出版は高いです。写真の多い本は更に高いです。もし、ただ本を作って自分で残したいなら、製本機を買って一冊か二冊の本を自分で作ればいいです。出版したい方ならば、やはり多くの人々に作品を読ませたいでしょう。では、ぜひゆうえネットをご活用ください。

まずは、ゆうえネットでホームページを開設してください。

続いては、ご作品を章節ごとに、記事として掲載してください。記事の編集画面に料金を設定できるため、有料か無料か、値段をどのくらいにするか等を設定できます。無料にすれば広告を表示できます。つまり、閲覧料金か広告かで報酬が入ります。これで、心配せずにご作品を発売できますね。もちろん、収益を考慮せず、純粋に多くの人々に読んで欲しいであれば、無料で広告無しもできます。

閲覧料金又は広告収益が入りましたら、掲載者のアカウント残高に計上されます。残高に貯まった金額は、自分の銀行に入金できます。ゆうえネットをうまく活用すれば、作家を職業として生計を立てられます。

 
 
ユーザ規約 | UNIWITS.COM よりご提供